1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

学力と知力

今週は、私が持っている教室は修了していきます。
今年修了する教室は、6教室。
みんな1年生になります。

私は2歳児さんからの教室を担当しているので
一番長い子は、4年も受け持たせていただきました。

まだ姫ちゃんが小学生なので
小学生以上のコースは担当をはずしてもらっているから
これでお別れだと思うと、さみしかったりします。


今年、1クラスだけ持ちあがりの教室があって
幼稚園の年少さんのクラスです。

幼稚園の年少さんから教室に通わせる方は
小学校受験や、中学校受験を視野に入れている方も多くて
その分、要求も多いし、参観日の子どもたちの言動に
一喜一憂したりします。

今日もあるお母さんが

「やめます」

と、言ってこられました。

「成果が見られない。」

2歳から教室に来ているのに、まだひらがなが書けないし
たし算のお勉強にも入らないから、というのが理由です。

そして、もう一人

「うちの子、落ちこぼれていませんか。」

と、言ってこられました。

ひらがなが読めないのです、とおっしゃいます。

最後に、もう一人

「やっとひらがなを書くようになったら、
書き順がめちゃめちゃで困っています。」

と、おっしゃいます。



「お母さんは、お子さんがどんなお勉強をしていたら安心ですか。」

と、聞いてみました。

「たし算やひき算ですか。
それとも、文字書きの練習ですか。
残念ながら、この教室はあと半年は文字を書きませんし
計算は更にもう1年後です。」

学校のテストの点数で表すことができる力を学力とすると
生きていく上で必要な力は知力と言えるかもしれません。

例えば、平成23年度から小学校の学習指導要領が改定されて
台形の面積が復活します。

でも、台形って三角形と四角形の面積を出せたら
いえいえ、もっと言うと四角形の面積の出し方を知っていれば
求められますよね。

だから、削除されたんです。

でも、自分が知っている公式を使って
台形の面積を求めることができない子が増えたようです。

「これ知らない。無理。」

って、なっちゃったんでしょうね。

四角形と三角形の面積の問題が100点でも
それでは、役に立つ知識とはいえません。

知力は、自分が知っている知識を工夫して使うことのできる力です。


「文字や計算も大切だけど
いつか必ず解けない問題に出会うのですよ。
その時に、あきらめない、くじけない力を育ててあげましょう。

何事も、あきらめたら、そこで終わりです。
でも、あきらめなかったら、次の展開があるかもしれない。

そういう意欲と自信を育ててあげることが
知力を育てることにつながるのです。

それには、お母さんのお子さんに接する態度が
とっても大切になります。

できないことではなくて
できたことだけを見て、
頑張っていることを認めてあげてください。

あれもできない、これもできないって
心配のあまり口出して、叱ってしまいがちですが
×をつけられた子は、どんどん自信をなくしてしまいます。
自信がなければ、自分らしくふるまえないから
成長しなくなるのです。

オドオド萎縮した子に育てたいですか?」


受験…と考えた時に、お勉強がよくできる子に育てたくなります。

でも、それでは受験に失敗してしまいます。
私の経験からすると、これまで小学校や中学校の受験に成功している子は
自分に自信を持って、自分の考えをきちんと話すことのできる子です。

たとえ、叱られているような場面でも
冷静にそのときの状況を説明し
反省すべきところは反省することのできる子です。

知力がちゃんと育っている子は
どんな場面でも、自分の状況を冷静に把握し
きちんと言葉で説明することができます。

「今日の参観日
みんな、お母さんたちの前で、堂々と発表できたでしょ。
今はこれで十分です。

大丈夫。
心配しなくても、お母さんにも解けないような
難しい問題を用意していますよ。」



みなさん、明るい表情で帰って行かれて、ホッとしました。

お母さんが明るい顔をしていることが、何より大事なことです。

お母さんが明るい顔をしてさえいれば
子どもってちゃんと育っていくものです。

じゃあ、私の教室はいらないじゃないか…
って、なるのですけどね。


今日は、ちょっと固い内容になってしまいましたね。




参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
うーーん。 | 【2009-03-10(Tue) 01:11:10】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

インフルエンザが流行っています

私の住む地域も私立中学校の入試が解禁になり
いよいよ本格的な入試シーズンです。
お兄ちゃんの学校は、明日は半日。
来週の月曜日と火曜日は入試のために休校です。

そんなこの時期に今日、県内にインフルエンザ警報が発令されました。
何年もかけて準備してきた受験生の皆さんが
体調を崩されることなく、持っている力を発揮されますように…。

インフルエンザはもちろんですが
風邪の予防には、手洗い、うがい、適度な湿度と
そしてビタミンCですね。

ビタミンCって、美肌効果だけじゃなくて
風邪の予防にも、ストレスへの抗体にもなって
一年中欠かせない栄養素ですよね。

ビタミンCと聞いて、まず頭に浮かぶのは
C1000!

ハウスウェルネスフーズ株式会社のC1000と言えば
おなじみのラインナップです。

    


そのハウスウェルネスフーズ株式会社が、C1000のCMを
「冬の元気を応援する」
というテーマで一般公募をしたそうです。

みごとユーザー賞を獲得した作品です。




寒いとつい背中を丸めて、温かいところでじっとしていたくなりますが
本当は、ビタミンCをしっかり摂取して
元気に活動するほうが、健康に過ごせるのかもしれませんね。

勉強に励む受験生もC1000で
しっかりリフレッシュして頑張ってくださいね!

C1000には、ホットもありますよ。







参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ



うーーん。 | 【2009-01-22(Thu) 21:09:45】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

不況を耐える「節約術」

無事、今日一日が終わろうとしています。
仕事初めだったわけですが、やっぱり不況なんだなぁ…って
しみじみ感じた一日でした。

いつまで続くんでしょうねぇ。

不況ですって言われたって、
我が家の子どもたちは、これからが教育費の多くなる年頃。

せめて自分たちが親にしてもらったくらいの教育は
子どもたちにもしてやらないとって思います。

どんぶり勘定どころか、ザル勘定の私ですが
節約を心がけ、出費を抑えていかないといけません。

そういえば、パパの実家に行ったとき
義母がハンカチを窓に貼って乾かしていました。

そうそう…。
こうするとハンカチにアイロンをかけなくても、パリッと乾きます。

実家の母に教えてもらったことですが
お昼にひとりでうどんを作って食べるときは
電子レンジ用の器に
うどんスープもうどんも一緒にいれてチンッ。
ガスで調理するよりずっと早くて、高熱費がお得なんですって。

おばあちゃんたちの節約術ですね。

そうやって節約をして、私たちを育ててくれた先輩主婦ですから
いろいろ見習うところがありそうです。

でも現代は、おばあちゃんたちの頃にはなかった便利な道具もあるわけで…。
そういうものを使うときの、節約術も気になりますよね。

そこでみつけたのが、節約ガイドです。

○落ちにくいスタイリング剤はシャンプー前にリンスで撃退
ワックスなどで固めた髪を洗うときは、
リンスをシャンプー前の乾いた状態から少しずつなじませます。
そうすると髪がほぐれるので、シャンプーも一度でOK。
シャワー代も節約できます。
ほぐし用のリンスは100円ショップのものを使うと安上がりです。


乾いた髪にリンスなんて、逆転の発想というか
びっくりしてしまいましたが、なるほど?と納得です。

他にも

○全自動でもお風呂のお湯は必要最小限で …など
興味深い内容がいろいろ載っているので
ぜひ覗いてみてください。

賢い節約術で、不況を耐えていきましょう!


参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ


うーーん。 | 【2009-01-05(Mon) 21:43:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハローワークの意外な活用法

派遣切り…。

嫌な響きです。
そうせざるを得ない企業には、企業なりの事情があるのでしょうが
この年の暮れの寒空の下、仕事も済むところも失くした方の
不安と怒りを思うと、何とも言葉になりません。

そう思うのも、ちゃんと住む所があって
お給料もちゃんといただけている自分自身の奢りではないかと
申し訳ない気持ちです。

いつもなら年内には、
来年の教室の入会希望者が定員になる私の教室ですが
今年は未だ定員割れ。
苦戦を強いられています。

「私も仕事をすることになって…。」

「入会したかったのですが、経済的に苦しくなって…。」

そういうお断りのお電話をたくさんいただきました。
日本中の経済状況が、急速に悪化していることを痛感します。

お役に立つかどうかはわかりませんが…。


ハローワーク・ガイドって、ご存じでしたか?

ハローワークは、皆さんもご存じのとおり
国が運営する職業紹介機関です。
求人の紹介や斡旋、職業相談や職業訓練など、仕事を求める人に対して
さまざまな無料のサービスがおこなわれています。

以前は「公共職業安定所」と、呼ばれていたので
まだその看板がかかっている施設もありますね。

さてさて、そのさまざまなサービスを提供しているハローワークの
便利でお得な活用方法をまとめたのがハローワーク・ガイドです。

例えば…。
○自宅にいながらハロワを活用
ハローワークに登録されている求人は、
インターネットから24時間いつでも閲覧できます。


まず、興味のある仕事をいくつかみつけておいて
ハローワークに出かければ、求人情報検索の時間が短縮できますね。

○もっと知っ得!ハロワのサービス
誤解している人が多いのですが、
ハローワークは在職中の人でも利用できます。

それに、就職活動に関することはもちろん、退社方法や雇用保険に関することまで
相談に応じてくれるというからオドロキです。

たとえば
「辞表の書き方」
「退社のタイミング」
「会社都合による退社にするための方法」など。
退職の理由で失業保険や、
次の就職先へのイメージも変わってきますよね。

他にも、

○職業訓練は利用するべき!
○住宅まで借りられる!?


などなど、お得な情報がもりだくさん。

就職や転職をお考えのときには、ハローワーク・ガイド
必見です。




参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ


うーーん。 | 【2008-12-27(Sat) 08:35:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

髪はながぁ?い友達?

私の高校の同期会が、今週末、東京であるそうです。
私の同期は、幹事さんがとっても面倒見のいい人で
1年おきくらいのペースで同期会があります。

でも、地元を離れている同級生も多くて

「いいな、いいな、地元組は…。
俺達ちっとも参加できない。」

ということになったようで、今年初めて東京の同期会を開くそうです。

幹事さんはわざわざ、新幹線で東京まで行ってくるとか…。

いやいや、ご苦労さまです。



今年の夏の同期会には、私も久しぶりに参加してきました。
でも…。

ほんの4年くらい会わなかっただけなんですよ?

でも…。

なんだかすごく雰囲気が変わっている人が多くて
びっくりしてしまいました^^;

きっと、私に会った人もそう思っていますよね(^^ゞ


おおぉぉぉ。
ワイドビジョンかぁ…。

と、思ったり

えぇぇぇ?!
ずっと憧れていたのにナゼ?

と、ショックを受けたり…。

(全く、人様のことは言えない私なのですが…)

2年生の時の彼氏にも声をかけられて
照れまくりましたが
すっかり貫禄がついちゃってまぁ…。

我が家のジョーにゃん以上のメタボぶり。
人の夫ながら心配してしまいました。

(全く、余計なお世話で申し訳ありません)

でも、やっぱり中には何年たっても魅力的な人もいるわけで
幹事さんなんて、大人の男性の魅力にあふれていて
高校生の頃以上に素敵です。

高校の時も、ちょっと仲良くおしゃべりしてたら
同じ組の女子全員に無視されるようになったりして…><。
青春時代のひとコマだなぁ…。


でもでも、どうしてそんなに印象が変わってしまうんでしょうね。

「そりゃ、髪の毛って大事だろ。」

と、うちのパパ。

「あぁ、なるほどそれはあるかもねぇ。」

髪の毛の印象で、若く見えたり、老けて見えたりするのは
しょうがないのかもしれませんね。
でも、本人にはどういようもないことなので、
これは厳しい問題です。

そう言えば、私の母も長年の苦労のせいか

「すっかり髪に腰がなくなってしまって、薄毛
になっちゃったわ。」

と、言っていました。



「俺はね、親父が30代で薄毛
になったから
危機感をつのらせて、高校生の頃から気を使ってる。」

と、うちのパパ。
確かに…。

シャンプーもリンスも
私よりずっと高級なモノを使っていたので
結婚してびっくりしました。(^^ゞ

そして、美容院から帰るたびに聞きます。
(我が家は全員、同じ美容院なの…^^)

「まだ、大丈夫?」

薄いところはないかっていうことでしょうね。

「大丈夫よぉぉ。
なくなったら、植毛したらいいじゃん。」

って、言ってやりました。

でも、笑いごとではなくて
最近はストレスで円形脱毛症になっている人が多いとか…。

私の友人(女性)や、知り合いの子どもさんなんかもそうです。
男性にとってももちろんですが
女性や子どもにとっては、外出するのが恐怖になるくらいの
深刻な悩みなんですね。

友人は、植毛することによって
笑顔を取り戻したようです。

私は植毛って、知らなかったのですが
髪の毛に必要な男性ホルモンの影響を受けない場所があって
そこの髪の毛は一生、生え続けるのだそうです。

その部分の、自分の髪の毛を植毛するので、
とっても自然に仕上がり、元通りの髪の毛を取り戻すことができたそうです。


調べてみたら、ありました!

彼女の行ったtころはどうかはわかりませんが
ウェルネスクリニックグループ

一生負けない髪の毛を取り戻せるそうです。

早速、パパも安心させてあげなくちゃ。

だから、もっと安いシャンプーにしましょうって…。

…ちょっと違うかな(^^ゞ




参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ












うーーん。 | 【2008-11-28(Fri) 14:54:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © そこのけ、にゃんこのお通りだぃ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。