1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

クリスマスパーティ

小学5年生、そろそろ多感なお年頃になった姫ちゃん。

ぷち反抗期気味で、
ひとりの女性として扱わないといけない時期にきてるようです。
もう自分の世界がちゃんと確立して、それを尊重しないといけない
そういうことを日常の些細な出来事から、感じるようになりました。

親離れ、自立。
きっとそういう時期なのでしょうね。
さみしいなぁと思うことも多いのですが、でもまだそこは小学生。
まだまだ、かわいいときの方が多いんですけど。

もともとお友達大好きな性格もあるし、今のクラスは、全員がとっても仲良しで
「遊ぼう??。」っていう約束はすぐまとまるようで…。

秋の野外活動の前には、キャンプファイヤーのときのスタンツを
誰かお友達の家に集まったり、公園に集まったりして練習。
お兄ちゃんのときは、全くそういうことがなかったので
お友達がたくさんいて、みんな仲良しなんだなぁって喜んでます。

最近も、1か月も前から何やら相談してたみたいで
何があるんだろうなぁ?って、思ってると

「クリスマスパーティーするんだ。
今年はみかちゃんの家に集まるの!」

「へぇ?。よかったね。」

そう言えば、昨年もお友達とクリスマスパーティーしたなぁ。
春には進級おめでとうパーティーを開いてもらって
クラスのほぼ全員、総勢20人が集まって遊ぶって言ってたし…。

プレゼントを買いにいくとか、おやつはマフィンを作りたいのとか
楽しそうに計画をしていた。


それが、昨日仕事から帰ると、ちょっと思いつめた表情の姫ちゃん。

「ママ、クリスマスパーティー、家でできない?」

「え??!!」

「みかちゃん家、ダメって言われたんだって。」

「どうしたの?」

「みかちゃんの家は、
雨が降ったら洗濯物を部屋に干すから遊べないんだって。

お天気だったらいいけど、雨だったらパーティーできないじゃん。
だから、家でパーティーはダメって言われたんだって。」

「あら…そうなんだ。」

「だから家に呼んでもいい?」

雨が降ったら、洗濯物を家の中に干す家庭って多いと思うんですよね。
だから、雨の日はお友達を呼んだらダメ。
みかちゃんんおお母さんの気持ちは、よくわかるんだけど
でも、パーティーの日ぐらい、洗濯しなくてもよくない?

パーティーで使わない部屋に干したっていいし
我が家よりずっと大豪邸なんだし…。

楽しそうに計画をしている子どもたちや、
主催してお友達を呼ぼうって思ってたみかちゃんの気持ち
そんなものをいろいろ考えてしまった。

「みかちゃんの立場がないよね。」

「家ならさぁ、みかのとこに行くのも変わらないでしょ?
外で遊ぶときだったら、みかの自転車とか、一輪車とか持ってきて
みんなで遊べるし…なんか、みかがかわいそうで
じゃあ、家でする?って言ったんだ。」

そういう事情なら「いいよ」って言うしかないじゃん。

「ま、お正月も近いし、家中大掃除したらいいよね。」

「ママ!いいの?」

「ダメって言うわけないじゃん。」

「やったぁ????!!」



てなことで、クリスマスパーティーの準備をしなければ…。
どんどん参加者が増えて、春のときみたいにクラス全員…とか
そんなおおごとになったらどうしよう???。
絶対姫ちゃんの性格なら、クラス中のお友達に声をかけて
ゾロゾロわらわら集まってきそうな嫌な予感が…。


スポンサーサイト
姫のこと | 【2009-12-05(Sat) 08:29:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

行儀作法?!

塾の個人面談に行ってきました。
実は、姫ちゃんと

「あそこの学校に行きたいよねぇ?。」

なんて、憧れている学校があるのです。

「今の時点で大丈夫とは言えませんが
このあたりの学校を目指してみてはいかがですか。」

と、すすめていただいたので、夢心地で帰ってきました^^

はい、もう
先生にすすめていただいただけで、合格したような気分の
お気楽、脳天気な私です^^;

でも、心配なことがあるので、思い切って聞いてみました。

「女子校は、入試のときの点数もですが
お行儀にも厳しいと聞いたのですが…。」

なんせ、大好きなお兄ちゃんを見習って、
ずいぶん男らしく育った姫ちゃんです。

「え・・・っと、大丈夫だと…。」

やっぱり、不安^^;;;


男だから、女だから
という育て方はしませんでしたが、それでも

これでいいのかなぁ…

と、思うことがあります。

日本にはきものの文化があって
女性がより女性らしく見えるような、
美しい立ち居振る舞いを躾られていた時代がありました。
でもそれは、美しい女性としての…
というより、相手に不快な思いをさせないように
一緒にいる人を思いやるような躾でもあったように思います。

そういう優しさや思いやりが、内面の美しさとなって
美しい立ち居振る舞いにつながっていたのですよね。

着物のときの立ち方、座り方。
和室の歩き方。
座布団の座り方。
おお辞儀の仕方。

今はそんな躾もおろそかで、
足を開いて座り、ガハハと笑う姫ちゃんに
これはやはり、女子校に嫌われない程度の躾はしておかないと
と、思いながら帰って来たのです。


ま、楽な恰好が好きなのは私も同じで
嫁ぐときに母が持たせてくれた着物
しつけの糸がついたまま、たんすの肥やしになっているのですけど…^^;

子は親の鏡。
自分自身を反省中です。


参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ







姫のこと | 【2009-02-02(Mon) 19:13:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

深夜のお買いもの

昨夜、姫ちゃんとふたりテレビを観ていました。
番組も終わりに近づき、
パパは仕事の準備、お兄ちゃんは書初め大会の準備を始めた頃

「ママぁ、パンツが…。」

手にパンツを持ってプラプラせながら、姫ちゃんがリビングに入ってきました。

「あらあら…。」

冷静を装ったものの、私の方が慌ててしましました。
姫ちゃんはまだ4年生。
最近の子は発育が早いとは知っていましたが
もう少し先かなぁって思っていたのです。

姫ちゃん用に用意をしないと…とは思っていたのですが
まだ、いいかぁって思っていたんですよね。
しかも昨日に限ってストックもなく、コンビニに走りました。

いくら最近の子は成長が早いとはいっても
きっとクラスでも早い方なんだろうなぁって思うと
ちょっとかわいそうな気がします。

もうちょっと子どもでもよかったのに…。

私が小学生だった頃、やっぱり早く女の子になってしまった友人が
やっかみ半分、いじめられていたことがあるので
何をどこまで教えてやればいいのかしらと
あれこれ迷いました。

リビングに入ってきた姫ちゃんの様子は、とってもあっけらかんとしていて
学校でも同じ調子で話してしまうと
それを受け入れてくれるお友達と、
受け入れてくれないお友達とに分かれてしまうかもしれません。

他のお友達と同じくらいの時期だったらよかったのに…。

そんな母としての心配もあるのですが、
でも、“良いこと”として、姫ちゃんに受け止めてもらいたいので
コタツに入って待っていた姫ちゃんに

「おめでとう。オトナの仲間入りね。」

と、声をかけました。

「ママの時は、おばあちゃんがお赤飯を炊いてくれたん。
明日は姫ちゃんにもお赤飯を炊いてあげるね。」

「オレは、栗ごはんの方がいいなぁ。」

「わかった。栗と小豆のご飯にしようね^^」

なんて、姫ちゃんと話していたら

「かぁちゃん、レバーも食べさせんと貧血にならん?」

と、お兄ちゃん。

「姫ちゃん、座ってなくてもいいの?」

と、パパ。

…。
いいんだけど…。

私のこともそれくらいいたわってよ。

ま、しょうがないか^^

姫ちゃんは、我が家のお姫様ですから。



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ


姫のこと | 【2009-01-11(Sun) 09:24:53】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

姫ちゃんのお弁当

先日、姫ちゃんの学年は社会見学に行きました。

「お弁当作ってね!」

と言うので

「何がいいの?」

と聞くと…。

から揚げ

「唐揚げと、卵焼きと、ポテトと…デザート!」

…姫ちゃんは、いつも同じお弁当です。

「いいじゃん!
お兄ちゃんは毎日ママのお弁当だけど
オレは、たまにしか食べれないんだし…。

一番好きなおかずがいい!」

1年生の時から、遠足も運動会もずーーーーっと
唐揚げと、卵焼きと、ポテトのお弁当です^^;

「きっと、姫ちゃんのママはこれしか作れないんだって
みんな思ってるよ。」

「いいのいいの、気にしない?♪」

デザートのりんごをウサギにしていると…。

「ママ!お願い、ウサギはやめて…。
りんごの皮は全部きれいにむいといて。」

…でも、ウサギのほうが赤くてかわいいし…。

「かわいくなくてもいいの!
皮はモショモショして嫌いなん。」

まぁ、食べやすくはないかもしれませんね。
でも、せっかくウサギにしたので…

パパのから揚げ

パパのお弁当に入れてしまいました(^^♪
姫ちゃんのお弁当の日は、
パパもお子様ランチのようなお弁当です^^

40過ぎのオジサンが、むっつり黙って
ウサギのりんごをかじる姿を想像してしまいました。

笑い。 笑い。 笑い。


参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ



姫のこと | 【2008-12-12(Fri) 05:08:01】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]

ママへのプレゼント

スコーン

今朝の姫ちゃんの朝ごはんは、ココア味のスコーンです。

お兄ちゃんは、焼き飯。

パパはフルーツヨーグルト。

食べる物も、食べる時間も、みんなバラバラの我が家の朝ごはんです^^;



「ねぇねぇ、ママにプレゼントがあるの。」

朝から姫ちゃんが、ポケットから何やらゴソゴソ出してきました。

「え?なになに?
何のプレゼント?」

可愛い娘からのプレゼントと聞いては、家事の手を止めないわけにはいきません。
姫ちゃんは、幼稚園の頃からいろいろ手作りのプレゼントをくれます。

初めて作ったプレゼントは
姫ちゃんが4歳のときでした。
お兄ちゃんのお誕生日に、折り紙で作った手裏剣。
幼稚園の先生に教えてもらって、一生懸命折ったんですって。

今年の私たちの結婚記念日には、紙で作ったお人形。
そのお人形が抱きあうようにして花束を持っていて

「ずーーと、ラブラブのパパとママでいてね。」

なんていうメッセージカード付き。
花束も公園の草を抜いて来て、家にあったリボンを結んだだけのものでしたが
いろいろあれこれ考えて作ってくれた気持がすごくうれしくて
思わず涙が出てしまいました。

そんな姫ちゃんのプレゼントですから
ついつい、期待感が高まります。


「はい。」

手渡されたのは、昨日使ったタオルのハンカチ。

「洗濯機に入れるといいことがあるかも?!」

はぃぃぃ?どーーいうことですか?

「ママに、洗っといてね!ってことぉ?♪」

えくぼを作ってにっこり笑うと、玄関を飛び出して行ったのでした。


まったく…。
こんなところまで、お兄ちゃんを見習っている姫ちゃんなのでした。

はぁぁぁぁ。おちこみおちこみおちこみ




参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ






姫のこと | 【2008-12-04(Thu) 08:32:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © そこのけ、にゃんこのお通りだぃ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。