1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ローリエットコンサート

県の吹奏楽連盟が、毎年頑張ってる学校に
ご褒美としてコンサートを開いてくださいます。

入場は無料。
コンクールとは違って、ちょっと楽しい内容で
どの学校の生徒さんも生き生きと演奏されるので
とっても楽しい演奏会になります。

お兄ちゃんの学校は、アンコン全国大会三年連続出場と
吹奏楽損クールの全国大会に出場させていただいたので
今年もローリエットバンドの栄誉に輝くことができました。

最上級生が抜けた新バンドは、やっぱりちょっと頼りなくて
やっとスタートラインって感じですが、文化祭のときより
音が豊かになって、まとまりがあるような気がして
わずか1カ月の間にも、確実に成長させていただいていることを感じました。

他の学校は、昨日のローリエットコンサートが
3年生の引退コンサートというところもありました。

「吹奏楽をやっていて、よかったと思うことは?」

と、司会者にインタビューされて

「吹奏楽は、ひとりではできなくて
部員全員が音を重ねながら、やっと1曲を演奏することができます。

部員全員の心を重ねて、音楽を作っていって完成させた喜びは
吹奏楽をやっていたから経験できたことだと思います。」

そう答える部長さんの話にも、目頭が熱くなります。

全国大会へ出場するほどの練習を、3年間頑張って続けて来て
部長として、大所帯をまとめて行く苦労と努力があったからこその
実感のこもった素直な言葉に、感動しました。

中学2年生のお兄ちゃんは、微妙なお年頃で
そういう努力を評価していないところがあって
もっと自分が演奏したい曲があるのに
先生や先輩が決めた曲を演奏することにも反抗的な態度で
見たり聞いたりしていると、はらはらすることもあるんだけど…。

来年もこの会場で、お兄ちゃん達の学校の演奏が聴きたいなぁと
楽しみにしている母だったりします。



余談ですけど、司会者は元同僚だったりして…。
独身で頑張っている彼女が、いつまでも若々しくて
そのことにも刺激を受けて帰ってきました。

「私、このことを頑張ってるの。」

友人たちにも、子どもたちにも胸を張れる自分でありたい。

そう思ったら、ちょっとだけ、
最近のブルーな気分から抜け出せそうな気がしてきました。

音楽っていいですね。
我が子だけじゃなくて、
子どもたちが頑張る姿を、見せていただけるのも素晴らしい。

私も、たくさんの元気ももらって帰ってきました。




スポンサーサイト
スクバンのこと | 【2009-12-06(Sun) 10:55:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

アンサンブルコンテスト

お兄ちゃんから、弾んだ声で電話がかかってきました。

昨日、今日とアンサンブルコンテストが開かれています。
お兄ちゃんの学校からも、中・高とも2チームずつ出場しました。

出場した4チームとも金賞で
そのうち中学校と高校からそれぞれ1チームが
全国大会出場代表チームに決まったそうです。

「先輩、すげぇ?。
マジ、かっこいいし。」

私は会場には行けなかったのですが
会場の興奮が伝わってくるようでした。

「出たチーム、全部金賞なんてすごすぎるよね?
全国2チームって、ありえんよね?」

電話口のお兄ちゃんの顔が紅潮しているのも
目に浮かぶようです。

「よかったねぇ。」

「うん。俺も頑張らんといけん。」

「そうだね。」

目標になる素晴らしい先輩との出会いは
お兄ちゃんの宝物ですよね。

全国に行けなかったチームの悔し涙も
全国を決めたチームの嬉し涙も
お兄ちゃんの胸に響いたことでしょう。


「応援に行けるかね?」

へ?
応援に…?

そうですよね。
野球だって、サッカーだって
全国大会にはチームのみんなが応援に駆けつけます。

吹奏楽もそうなの?
でも、嬉しいことだし、きっとその会場の雰囲気が
成長させてくれると思うから、応援に行くのはいいことだし…。

正直、
私も行きたいwww♪
そういうの、大好きなんだもん。



吹奏楽積み立てを始めようかしら…^^;



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ



スクバンのこと | 【2009-02-08(Sun) 17:12:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

吹奏楽私学祭

昨日は、私立の吹奏楽部の合同演奏会でした。

私学祭

携帯のカメラなので苦しいところですが
顔がわからない方がいいので、雰囲気だけ…。

普段の演奏会は、撮影できないのですが
昨日は、ビデオ撮影もフラッシュをたかなければ
写真撮影もOKということで、カメラを持って行けばよかったと後悔。
お兄ちゃんは、後ろの奥の席だったので
大きな先輩と楽器に囲まれて
ちっとも見えなかったのですけど…^^;


各学校2曲程度の演奏でしたが
それぞれの学校の雰囲気が伝わってきて
楽しい演奏会でした。

一緒に行くことにしていた母は
仕事で来ることができず…。
自営業の辛いところですね。

「見えても見えなくてもいいんよ。
あそこに孫がいるっていうのが、誇らしくてうれしいの。」

携帯の電話口でしきりにぼやいていましたが
本当にそうなんですよね。

上手とか、他の学校に比べてどうとか関係なくて
大きなステージで、子どもたちが一生懸命取り組んできた
その成果を見せてくれるっていうのが
見ていてとっても、嬉しいことですね。

コンクールの時とは違って
馴染みのある曲も多くて、
子どもたちが伸び伸び演奏しているのがまたいい感じです。

きっとみんな同じ気持ちです。
盛大で暖かい拍手であふれていました。

全体合唱

各校の代表で結成された合同バンドの演奏と
残りの出演者全員が参加しての全体合唱もありました。

他の学校の生徒さんと仲良くなったり
いつもとは違う先生の指導を受けることができたりと
それも、子どもたちにとっては良い刺激になったことでしょう。

「刺激にならんし。
疲れ果てたし…。」

初体験のお兄ちゃんは、それなりに気を遣うこともあったようで
ぐったり…でしたが、まぁ、それも経験です。



まだ詳しい情報が伝わってこないのですが
来月には、1年生がデビューするアンサンブルコンテストがあるとかないとか…。

「えぇ?」

「いついつ?」

「どこでどこで?」

我が子からの少ない情報を持ち寄って
母親同士、情報交換をしてみましたが
さっぱりわからず…。

お兄ちゃんの追っかけに、すっかりハマっている私です。



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ





スクバンのこと | 【2009-01-19(Mon) 05:31:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ニューイヤーコンサート

昨日は、ブラシシモ・ウィーンのニューイヤーコンサートに
母を誘って、姫ちゃんと三人で行ってきました。

ブラシシモ

世界的に活躍されている金管5重奏団ということですが
実は、ちっとも知りませんでした。

こういうことには、縁がなかったのですが
コンサートの最後の2曲を
お兄ちゃんたちのクラブも参加させていただけるというので
我が子見たさに行って来たのです。

でも、ブラシシモ・ウィーンの皆さんの演奏は本当に素晴らしくて
金管楽器がこんなに繊細で、かつダイナミックな演奏ができるのかと
コンサートが進むほどに、その世界観に引き込まれていきました。

片言の日本語の司会が妙にユーモラス。
片言の日本語を逆手にとったようなコミカルで楽しくて
クラシック音楽のコンサートって、こんなに楽しいのと思ってしまいました。
聞くところによると、そのユーモアに富んだ司会が人気を呼び
テレビやラジオなどにも、定期的に出演されているのだそうです。

ま、バスパートのお兄ちゃん達は
打楽器パートのさらに後ろ
最後列で演奏したので、チューバの先の方しか見えませんでしたが…。

それでも楽しいコンサートでした。



私は仕事が終わって直接、コンサート会場へ駆けつけ
姫ちゃんは学校が終わったらすぐ、おばあちゃんと会場へ
お兄ちゃんももちろんのこと…。

なので、昨日はコンサート終了後
コンビニでお弁当を買って帰り、
みんなで眠い目をこすりつつ12時まで宿題と格闘し
それでもやっつけられなかったので、朝も1時間勉強したりして…。

おかげで家族全員寝不足です^^;


しかも、お兄ちゃんは前回とっても成績が悪かった
歴史のテストが追試なんですけど
大丈夫だったのかしら。

ちなみに、今週の日曜日は、私学の吹奏楽部
合同の演奏会です。

前日の模擬試験対策特別講習には参加できないそうで…。

クラブと勉強の両立が最大のテーマだったりしますが
親も十分楽しませてもらっているので
成績には目をつぶることにしましょうか。



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ




スクバンのこと | 【2009-01-14(Wed) 19:15:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

中国吹奏楽まつり

吹奏楽まつり
今日は中国吹奏楽まつり;に行ってきました。

午前中が中学の部
午後からは高校の部が行われました。

中学1年生のお兄ちゃんにとっては、
毎日起こる中学校での何もかもが、初めての体験です。

もちろん、親の私たちにとっても
おばあちゃんたちにとっても初めてのこと。

ふたりのおばあちゃんを誘って
朝早くからえっちらほい、と出かけてきました。

いつもは、高校の先輩たちと一緒に演奏をしていますが
1年生を含んだ中学生バンドとしては
初めての演奏会ということで
なんとなく、みんな緊張気味?!

初めて演奏する会場の広さや出場所を確認するために
始まる前にステージ上に出てきたお兄ちゃんは
先輩たちに交じって、後ろから付いてきましたが
右手と右足が一緒に出るほどぎこちなく歩いています。



大丈夫かなぁ…。



見ている親の私も緊張しました。


出だしがもたついた感じがしましたが

そこは先生の指揮の素晴らしさと
先輩方のリードのおかげで
演奏が進むうちに音楽にのってきたようで、いつもの調子が出て来ました。

まずまず、納得の演奏ができたように感じましたが、どうでしょうか。

他の学校も人数が多いところも
人数の少ないところも
夏のコンクールで中国大会、全国大会と進んだところも
夏に聴いた演奏より格段に上達していて

“どの学校の生徒さんたちも
お兄ちゃんと同じように
もしかするとそれ以上に
毎日たくさん練習しているんだろうなぁ…”

そう思うと胸がじーんとしました。

音色や演奏技術など
私には詳しいことは、わかりませんし
上手、下手はどうしてもあるものだけど
子どもたちが一生懸命がんばっていることは
どの学校からも伝わってきます。


頑張っている子どもたちを見ているのは
とても幸せなことですね。

楽しい一日になりました。


子育ては大変なこともあるけれど
小さいときは、小さいなりの
大きくなったら、大きくなったで
たくさんの心配と気苦労はあるものだけど
それでも
こうして吹奏楽を聴きに来たりすることは
子どもが吹奏楽をしていなければ、そんな機会さえもなかったわけで…。


子どもがいるから、私の社会もまた広がっていくのだなぁと思います。


出場した中学校は15校。

そのうちの6校が、最優秀賞に選ばれます。

お兄ちゃん達の学校も、無事、最優秀賞に選んでいただきました。


選に漏れて、涙を拭きながら会場を後にする生徒もいて
ちょっとせつなくなりました。


でも、きっと
今日を目標に頑張ってきたことは無駄にはならないし
また、明日から新しい目標に向かって頑張ってほしいなぁと思います。



ついでに、お勉強の方もこのくらい…
と、思ってしまうのは、欲張りすぎでしょうか。



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ




スクバンのこと | 【2008-11-16(Sun) 19:31:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © そこのけ、にゃんこのお通りだぃ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。