1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

心に残る贈り物

クリスマス、誕生日、入学、卒業、成人式…。
プレゼントを贈ったり、贈られたりするシーンは何度もありますが
人生の節目に贈られるプレゼントには
贈る方にも贈られる方にも、格別の思い入れがありますね。

そして、その時のプレゼントに宝石が多いのは
永遠に輝く宝石に、その想いを託して贈るからでしょうか…。

私が初めて宝石を贈られたのは、
成人の記念に従姉妹がプレゼントしてくれた
私の誕生石、パールのネックレスでした。

厄年の私に母から贈られたのは、ダイヤモンドのネックレス。
ダイヤモンドの輝きは、魔除けになるそうです。


なかでも、一番心に残っているのは
パパと結婚指輪を選びに行ったときのこと。

私たちは、両親に頼らないで
自分たちだけで結婚式を挙げて、新生活をスタートさせたかったので
高価な婚約指輪はいらないって、パパに言ったのです。

だからでしょうか…。

「ちょっとくらい高くなってもいいので
ダイヤを入れていただけませんか?」

えっ?

って、びっくりして、パパの顔を見ると

「この人は、子どもが好きだから、きっとそういう仕事を続けると思うんです。
子どもの肌を傷つけないように、
小さなダイヤモンドを埋め込んでいただくことは、できませんかね。」

びっくりしました。

「婚約指輪と結婚指輪が一緒で悪いけど…。
君と僕と、生まれてくる子どもたちの分で、3つ入れてもらおう。」

他にもお客さんはいたのだけど
そんなパパの気持ちが嬉しくて、ポロポロ泣いてしまいました。

特別なシーンの特別の贈り物だから
世界でひとつだけのものに、大きな意味があるのかもしれませんね。

もちろん、パパと喧嘩をすることもあるし
一緒に暮らしていると気持ちがすれ違うこともあります。
でも、小さなダイヤモンドが3つならんだ指輪を見てると
その時のことを思い出して、ちょっと優しい気持ちになります。

「ま、今回のことは、大目に見てやろう…。」

なんて^^


そんな風にオーダーすると、とっても高くなるのだけど
最初からそういう工程がセットされていて
自分でダイヤモンドを研磨できるお店ができました。

ハンドメイドダイヤモンド
創作ダイヤモンドこころだけの、世界で初めての試みです。

熟練した研磨職人さんが、途中まで丁寧に仕上げた
ラウンドブリリアントカットが完成するまでの数面を
自分自身が研磨して完成させるというものです。

ダイヤモンドの研磨なんて、素人にできるの?
って、思ってしまいますが、
熟練した研磨職人さんのいる研磨工房を併設している
創作ダイヤモンドこころだからこそのサービスかもしれませんね。

世界でたったひとりの大切な人に贈る
世界でたったひとつのハンドメイドのダイヤモンド…。

きっとその愛もふたりの歴史も、
ダイヤモンドと共に、永遠に輝き続けることでしょう。

でも、ハンドメイドに行くには遠すぎて…
という人にお勧めなのは、オリジナルダイヤモンド

従来の58面ラウンドブリリアントカットとは違うオリジナルのカットで
桜、ハート、太陽をイメージした形にカットされていたり
その独特のカットから、虹の輝きを放ったりするダイヤモンドです。

創作ダイヤモンドこころは、株式会社タスコが提案する新しいスタイルのダイヤモンド。

一生の記念に残るプレゼントだからこそ
個性をアピールしたい…。
そういう方は、必見です。

詳しい内容などはホームページをご覧くださいね。
http://www.sd-cocoro.com/


参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト


自分のこと | 【2008-12-26(Fri) 10:05:49】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
なんかとってもいいお話ですね。
読んでてそんな場面を想像してしまいました。
にゃんこさんが泣いてしまった気持ち、
なんとなくわかります。
いいお話、ありがとう^^
2008-12-26 金  20:19:33 |  URL | あずき #- [編集]
あずきさん、ありがとうございます。
馬鹿でしょ…。
自分の記事に、自分で泣いてしまいました^^;

とっても大事な思い出なんですよ^^
2008-12-26 金  21:58:21 |  URL | にゃんこ #eYj5zAx6 [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © そこのけ、にゃんこのお通りだぃ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。