1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

あなたの情報技術、試してみませんか?

私の友人がこのブログに遊びに来てくれました。

「すごい!
短期間で、ずいぶん進化したね?。」

と、感心してくれました。

えっへん!

その友人は、パソコンを習い始めたばかりの私が
何かトラブルに出会うたび、SOSを送った人です。

私のパソコンの師匠!みないな・・・。

まだまだ技術は未熟なのですが、FC2のブログの作りやすさに
ずいぶん救われているかもしれませんね。

さてさて、そんなわけで、こんな私でも、
仕事をする上で必要に迫られてパソコンを習ったわけで
今では情報技術(IT)は業種や職種に関係なくITの基礎知識は必要な時代ですね。

実家は夫婦で細々と続けている小さな不動産屋なのですが
それでもIT化の波は押し寄せていて…。

だって、部屋を探そうと思ったら一軒、一軒不動産屋を見て回ったり
なんてことはしませんよね。

まずインターネットで物件を検索して、ある程度の目星をつけてから
お目当ての物件を扱っている不動産屋を訪ねます。

だから、私の両親は還暦を過ぎてから
ホームページを立ち上げ、ブログを書き、サイトの運営をしています。
宅建協会とのやりとりも、ネットを通じて…っていうことが増えているそうです。

でも、やっぱり年には勝てず
そういう情報処理のできる事務員さんを雇うことにしたそうです。

「パソコンはできますか?」

面接でそう聞くと、みなさん

「少しくらいなら…。」

って、答えるそうです。

「少しがクセモノなんよねぇ。
この前の人は、少し使えるって言ったら
本当に少しで、ワードしか使えないし

その前の人は、少しって言ったけど
ホームページの模様替えもサクサクこなすし
プリンターの調子が悪いときもちょいちょいって直してくれるし…。

採用してみないとわからないから大変。

履歴書に書けるような資格でもあるといいのにねぇ。」

なんて、母がぼやいていました。

でも、あるんですね!

情報処理技術者試験っていう国家試験があるそうですよ。

この情報処理技術者試験が平成21年4月から大きく変わって、
特に、社会人なら誰もが身につけておいて欲しい情報技術の基礎知識を試す
ITパスポート試験がスタートするそうです。

これは、たんにパソコンの操作ができるとか
パソコンを使ってデータの処理ができるっていうレベル試験じゃなくて
これから社会に出て、働く人が誰しも必要となるIT知識を身につけて
公平・公正な測定や評価をするための試験なんだそうです。

・企業と法務
・システム戦略
・開発技術(システム開発技術)
・プロジェクトマネジメント
・技術要素(ネットワーク)
・技術要素(セキュリティ)


っていう内容を見るだけでも、
仕事をする上で必要な知識ばかりってわかりますね。


最初の試験は平成21年の4月っていうから、
チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

特に、これから就職活動をする人には
ITパスポート持ってます」
なんて履歴書に書くと有利になるかもしれませんよ。

具体的にどんな試験内容なのか、バーチャル体験できるし
ダウンロードできるサンプル問題(101問)もあるので
興味のある方は覗いてみてくださいね。

仕事に活かせる資格が取りたい!
と、思っている方は必見です。






ITパスポート試験についてはこちらから…。



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ










うーーん。 | 【2008-11-27(Thu) 17:56:10】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

買い替えるなら新車?中古車?

一時は200円に手が届くかと思ったガソリン代も
ずいぶん落ち着きましたね。

この辺りでは114円?118円といったところでしょうか。

ガソリン代があまりにも高いので、
真剣に車から自転車に乗り換えることを検討しましたが
これなら車でも大丈夫そうです。

実は、我が家は夫も私も車を仕事に使っています。

特に私は、車は必需品です。
毎日30kmくらい走るでしょうか…。
だからガソリン代の高騰は、かなりこたえました。

そろそろ私の車は6万kmを超えるので、
買い替えも考えないといけないって夫は言いますが…。

お兄ちゃんは私立の中学校。
姫ちゃんも受験を考えているので
子どもたちにずいぶんお金がかかります。

新車にしようか、やっぱり中古車にしようか迷っています。

中古車のほうが新車より安いんだけど
でも、事故してるかもしれないし
ちゃんとメンテナンスをしてないと
何かあっても機械オンチの私にはどうしようもありません。

そういう点では新車の方が、新しいから安心なのかと思っていました。

だって、新しいからキズはないはずだし、
誰も乗っていないから故障もしてないはずですから。

でも、最近の中古車販売のお店は
修復歴や小キズの有無などの状態を、100点満点で表示してあるんだって。
プロの目でしか分からないような微細なキズまで正確に、
メリットもデメリットもすべて公開しているというからオドロキました。

それに、新車で買う事ができる車って、
メーカーや車種、予算って考えていくと
ある程度決まってきますよね。

でも、中古車なら過去10年、20年分の中から
好きな車種やエンジンの性能などの好みにも合わせて
自由に選ぶことができます。

夫婦ふたりの時代は、センスの良いおしゃれな車でドライブ。

子どもが生まれたら、子どもの乗り降りも安全で
ベビーカーも載せられるくらいゆったりしてる車。
あ!
スーパーの駐車場での車庫入れに苦労しない車じゃないとダメかも。
小さい子どもを連れてると、車でのお出かけが増えるし…。

そして、子どもたちが大きくなったら
シートにゆったりと腰かけられて
遠出をしても疲れないような車がいいなぁ。

そう考えてみると
車ってその時、その時の生活スタイルに合わせて
気軽に乗り換えられる中古車の方がいいのかもしれませんね。

今の私は…。
教材を積んで北へ南へ…。
子どもたちの送り迎えで西へ東へ…。

だから
小回りが利いて、燃費がよくて
ミラーが大きくて後ろがよく見えて
時には机やイスだって積んで走れるくらい力持ちで
キティの似合う軽自動車!
(私の車にはキティがいっぱい乗ってるの^^;)

こんなわがままを言っても、
にっこり笑って探して来てくれる中古車販売のお店ってありますかね^^;

試しに…検索だけでもしてみましょうか(^^♪



中古車・中古者検索のガリバー



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ







うーーん。 | 【2008-11-26(Wed) 22:07:49】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

あなたは、どう答えますか? トロッコ問題

高校時代の友人からメールが届きました。

「ブログ、楽しんで読んでます。
あなたらしくて、笑ってしまいます。」

…私らしいというのが、どういうことなのか、とても気になりますが
でも、読んでいただいていることは、とてもうれしいし励みになります。

これも、私らしい考え方だって、言われちゃうでしょうか…。


トロッコ問題についてです。


「ねぇ、母ちゃんだったら、トロッコ問題について
俺にどう教える?」


そう、お兄ちゃんに聞かれたのですが、何のことやらよくわかりませんでした。


「知らないの?…論外。」

何それ?!どういうこと?!
論外とまで、言われたらほっとくわけにはいきません。


「ブレーキの壊れたトロッコが走ってるんよ。
その先には作業員が5人いるん。
でも手前にポイントがあるから、自分がポイントを切り替えたら助けられる。
ただし、ポイントを切り替えた先には、作業員がひとり。
母ちゃんは俺にどうしろって教える?」


「そりゃあ、ポイントを切り替えて、その一人の作業員に
“危ないぞ?”って、叫びながら走る。」


「へぇ、何で?」

「だって、ママがトロッコから飛び降りて、ポイントを切り換えられるくらい
ゆっくり走ってるトロッコなら、ポイントを切り替えて走っても
トロッコが着くまでに作業員のところに行けるじゃん。」


「あのさぁ…。
母ちゃんより遅いトロッコなんて、ないから…。
俺が、ポイント近くにいるんだよ。」


「じゃあ、5人に
“危ないぞ?”って、叫びながら走る。
服でも脱いで振り回しながら走るかな。」


「へぇ、何で?」

「ポイントを切り替える時間がもったいないじゃん。
さっさと知らせてあげたらいいじゃん。」


「5人が死んでもいいってこと?」

トロッコ問題っていうのは、哲学者のフィリッパ・ルース・フットっていう人が
5人を助けるために、1人を犠牲にしてもいいかどうか…って、うじゃうじゃ考えて
それでも結論が出ないから、今も議論されてるって…あれだよね。


「ポイントを切り替えないと、5人を殺すって考えたくないなぁ。」

「でも、さっきは切り替えて、もう1人に向かって走るって…。」

「ゆっくり走ってるトロッコなら、それで確実に全員助かるでしょ。
でも、早いトロッコなら、気づいた時点で急いで知らせたらいいん。
1秒もあれば逃げられるでしょ?
線路わきに、ヒョイって逃げたらいいんだもの。」


「でも、ちゃんと伝わらなかったら、死んでしまう人がいるかもしれないじゃん。」

「そんなのわかんないよ。
何もしなくても、トロッコが近づいてることに気づいて逃げるかもしれない。」


「そっかぁ…。」

「ポイントを動かすってことは、そっちの1人は死ぬでしょ。
トロッコが来ると思って仕事してない。
油断してるから、トロッコの近づく音にも気付かないよ。
自分がとった行動で誰かを殺すようなことは、して欲しくないなぁ。」


「ああ…。そうかぁ。」

「それに、ポイントなんて気にしないで、必死で走って知らせに行くってことは
死ぬかもしれなかった何人かを、助けることができるかもしれないってことでしょ。
助けるための最善の努力をすることが大事だと思うよ。」


「確かに…。」

「まぁ、哲学ってものは、正しい答えなんてないん。
どの答えをとっても犠牲はある。
最小限の犠牲を選ぶか、
誰かを助けるために、誰かを犠牲にしてもいいのか
さぁ、どうしようって、問題なんだろうけど
親として言えることは、うじゃうじゃ考えてる間に行動しなさいってことかな。

どうしよう?なんて思ってる間に、できることがあるん。
人の命が係わる重要な場面で迷ってる暇はないでしょ。

とっさに判断して、決めたら迷わない。
自分にできる最善の努力をする。
それで、そこからまた道は拓けてくる。


だってね、
誰にとっても命はひとつしかないんだよ。
その人には、家族や友人がいる。
その家族や友人にとって、かけがえのないたった1人の人なんだもの。

“他のたくさんの人の命を助けるために、犠牲になってください。”
そんなことが言える?

“あっちを助けようか、それともこっちを…。”
そんな身の程知らずなことを悠長に考えてないで
誰かを必死で助けようって、とっさに行動できる人になって欲しいな。」


「へぇ…。なるほど。
でも、誰かが犠牲になったら、きっと俺はその行動を非難されるよね。」


「いいじゃない。
どう行動しても、結果がどうなっても
必死で助けようとしたことなら、誰にも責めるj権利はない。
そんな非難は無視。」


「そうなん?」

「そそ…。
そのとっさの時に、的確な判断ができるよう勉強すべし!
それが一番言いたいことだね?。」


「うへぇぇぇぇ。
結局それなん?」




たけしの日本教育白書 11月22日(土) pm7:00?
みなさんのアンケートの結果が気になります。
トロッコ問題緊急アンケート



参加してます
FC2 Blog Ranking
テクノラティお気に入りに追加する
人気ブログランキングへ



うーーん。 | 【2008-11-19(Wed) 18:04:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © そこのけ、にゃんこのお通りだぃ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。